2017年06月30日

ここにきて

ここにきて
歯医者に通っている。

悲劇は妊娠37週目を迎えた
三週間ほど前からだった。
左の奥歯が痛む。じんじんと。
そしてじわりじわり強くなり
眠れないほどに。

どうしよう..
陣痛、お産中に
痛みがきたら..
不安でたまらなくなった。

とりあえず産院に聞いたら
「36週すぎてるから
どんな痛み止めもだめ」
とのことだった。
やはり。

歯医者にいってきて
とのことなので
母の通う歯医者へ。

診てもらうと
自分が思っていたより
重症だったのだけど
先生はかなりの時間をかけ
治療してくれた。

心配していたが
レントゲンもOK。
レーザーもOK。
先生いわく
「このくらいのレントゲンは
外を30分歩いてるのと一緒」
とのことだった。

それからほとんど
痛みはなく
今日は通って3回目。
あぁ、神さま..!

妊婦で歯医者に
いくか悩んでいるひとが
多いと思うが
なんとかなるので
ぜひ早めにいってほしい。


予定日まで
1日。


歯医者の待合室には
漫画がいっぱい。  


Posted by ちきちき at 14:52Comments(0)日々

2017年06月29日

なんとなく

なんとなく
結婚発表した時の
表情でわかっていた。

福原愛ちゃんが
妊娠していたことを。
妊婦は妊婦がわかるのだ..!


さて昨日から
散歩コースを変えた。
気分転換と
すこしでも安全な道にと。
いまさら..

じめじめした毎日が続く。
歩くのも汗をかくほど。
お腹も暑くて
家の中ではもう
下半身服着たくないくらい。

今年はほんと
雨の降らない梅雨だなぁ。

お腹の子は
今日もあばれている。
暑いのだろうか。
出てきたいのかな。

予定日まで
2日。


買い物にいった
スーパーにて。  


Posted by ちきちき at 19:46Comments(0)日々

2017年06月29日

海のふた

海のふた
2015年/日本
監督/豊島圭介

という映画を観た。


都会での生活に疲れ
実家のある小さな町に帰ってきた
主人公がかき氷の店を開く。

そこに祖母が亡くなり
傷心中の女の子が
ひと夏を実家で暮らすために
この町にやってきた。
このふたりがかき氷店を
切り盛りしながら
それぞれの生き方を
探していく物語だ。



予告を観るかぎり
1)海が舞台
2)かき氷店
3)悩んでるひと
4)ゆる系映画

といった感じ。
これはまさに..!
わたしが大切にしている映画
荻上直子監督の「めがね」
ではないか。

なんとケンカを売った
作品だろうと..!
それは言いすぎだが、
待てよ。原作は吉本ばなな。
めがねを知らないはずがないので
こちらはどういった
作品なのかを知りたかった。


結論、
本作はまったく違うものだった。
前半はたしかにゆるかったが
ドラマチックな展開もあり。

めがねは究極になにもなく
特別なことが起こらない
映画なので。

でも
「かき氷が好き」
という理由のみで簡単に店舗を
見つけ自分でリフォームして
たんたんとお店がはじまるところや
かき氷店のメニューは糖蜜と
みかん水のかき氷のみ、
そして飲み物はエスプレッソのみ。
とか、
けっこう安易であざとい。

あと菊池亜希子が出ると
おしゃれに見えてしまうので
なんかずるい笑。

原作の吉本ばななは
映画を大絶賛とのことだが
もうすこしなんとか
上手くできたように思う。  


Posted by ちきちき at 19:24Comments(0)映画

2017年06月28日

お腹はどこまでも

周りによく
お腹大きい!
と言われる。

その度に不安に
なるのだけど
病院でもわたしより
大きいひとは
あまり見かけない..

本当に大きい
ナスみたい。



すでに先生にも
お産が長引きそうだな
と言われた..
ううぅ..

でも仕方ない!

今更なにか
できるわけでもないが
できるだけのことを。
いつもの散歩と
入念なストレッチ。
腰上げ体操など。

あとお産の時かかとで
踏ん張る力がいるので
どうしたらかかとが
鍛えられるか考えている..


夫は御坊から鳥取まで
片道5時間かけて
駆けつけてくれる予定。

あとはもう。
気合いだ!

予定日まで
3日。  


Posted by ちきちき at 17:06Comments(0)日々

2017年06月27日

きみはヒロイン

今日は予定日前の
健診日。

先月エアロビで
一緒だったひとを
病院内で見かけた。

もうわたし自身は
お腹が大きすぎて
エアロビには
いってないのだけど。

その子はパジャマで
家のスリッパだったので
一目でお産が終わって
入院しているところだと
わかった。

カラダも軽やかで
助産師さんや
ほかの入院中の
お母さんたちと
微笑んでいた。


ま、眩しい..!
なんて晴れやかな顔を
しているのだろう!

もう栄光を掴んだ
ヒロインにしか
見えなかった。

かー..!

そちらの世界は
どんな景色ですか..!

病院の美味しいと評判の
お寿司とフレンチは
美味しいですか..!

そちらにいきたいです!
わたしも!

そう心の中で
吠えたのだった。

  


Posted by ちきちき at 14:00Comments(0)日々

2017年06月26日

ハラがコレなんで

ハラがコレなんで
2011年11月
監督・脚本/石井裕也

という映画を観た。



現在わたしが妊婦だから
というわけではないけど
でもちょっと気にしたかも。
予告を見て前から観たかった。

仲里依紗が演じる
妊娠9か月でシングルマザーと
なった主人公が、
みずからの薄幸は捨ておいて
周囲の人々を救っていく
人情ドラマ劇である。

楽観的な楽しいだけの
コメディ映画だと思っていたけど
けっこうシュールに
物事が進んでいく。

主人公の仲里依紗が
とにかく男前で
常にしかめっ面。
口癖は
「オッケー」
「大丈夫」
「粋だねぇ」
とこの3点。

どなたかが
ブログに書いていた。
石井裕也監督は
大事なことを登場人物が
セリフでドンドン語るので、
監督のメッセージを
聞き間違えようがない。

その通りで
ものすごくストレートな
映画だった。

あとわたし的に
仲里依紗が好きというのが
後押しして楽しめた。

ラストの野外お産は
衝撃だったけど笑  


Posted by ちきちき at 16:00Comments(0)映画

2017年06月25日

完成!

5月のGWに夫婦でいった信楽で
初めて体験したろくろ陶芸。

あーだこーだ言いながら
製作して完成したものが
家に郵送されてきた。
詳しくは
http://kachiko.ikora.tv/e1280828.html


わたし作

なんだかいろんな色を
使ってみたくて..
ばらばらだな笑
そば猪口、一品器、平皿(小さめ)


夫作

仕上がり見ると
モノトーンでかっちょいい。
そば猪口、平皿(大きめ)


形はでこぼこでも
使えそう!
そば猪口は焼酎飲むコップにも
良さそうだ。

無事お産して
授乳がおわったら
晩酌したいな。

お酒を再開できた日は
特別美味しいお酒を
用意しよう。  


Posted by ちきちき at 16:52Comments(0)日々

2017年06月24日

友だちづくりのその後

今日は3回目の
ラマーズ法教室。

4回はきてねー!
ということなので
律儀に4回いこうと
思っている。

いざとなったら
できるのだろうか..
と思いながらも
呼吸の種類が書かれた
紙を見て
必死に呼吸する。

途中ペアになって
時計見る係、呼吸する係に
別れたり
腰をさする係、呼吸する係に
別れてしてみたり。

向かい合って
や、どうもどうも..
といった感じで
実践してみる。
..照れ臭い。


今日はいままできていた人が
きていなくて
ご新規さんばかりだった。
みんな6月中の予定だったから
お産に旅立ったのだろう。
今ごろ頑張ってるのかな..
そわそわ。

せっかくもうすこしで
友だちになりかけていた子も
いたけど、
こればかりは仕方ない。

次回一週間後は
予定日でもある。

友だちづくりは
若干諦めつつあるが
すこしでも動いた方が
よいと思うので
陣痛がこないかぎり..
破水しないかぎり..
いってみようと思う。



やードキドキだなぁ。  


Posted by ちきちき at 16:44Comments(0)日々

2017年06月23日

どケチ親子

父が急に
ふすまを替える
と言いだした。

居間は
父がたばこを吸うので
汚かったから
それはいいことだと
思ったけど、
家中のふすまを
替えるらしい。
うちはほとんど和室なので
大仕事だ。

さっそく見積もりに
きてもらった。

ここで父。
ものすごい"高い高い"と
言うではないか。
あぁなんだか恥ずかしい..
母と顔を見合わせる。

ふすま屋さんも笑顔で
上手にかわしてくれたらいいのに
困っているではないか。

そんなに言うのだったら
家中しなくても
と思いながら..

待てよ。
よく考えたら
わたしこそいろんなところで
高い高いと言い
値切るなぁ..

とくに電気屋さんでは
値切る、値切る。

..は!
これは父に似たのか!

けっきょく父は
高いと言うけど
値切りはしなかったので
むしろわたしの方がタチが悪い。
たまに夫にケチだと
言われていたけど
自覚がなかった。

一緒にいた夫はもしかして
恥ずかしいと思っていたことが
あったかもしれないな。
そんなことを
仕上がったふすまを
見ながら考えた。


けっきょく部屋ごとに
絵柄をかえるこだわりぶり。

ぴかぴかで気持ちいい。
嘘か真か
父はたばこを吸わないと
言っている。  


Posted by ちきちき at 20:12Comments(0)日々

2017年06月22日

ビーコロ

ひよっこを観ている人は
いるだろうか。

わたしも好きで
観ているのだけど
主人公みね子の
働いているすずふり亭の
ビーフコロッケ、
略してビーコロ。

これがとても
美味しそうで美味しそうで
たまらない。



みね子が働く前から
すくないお給料で
よく食べていたもの。
安いものからひとつずつ
来店するたびに
ランクアップしていこうと
決めていて
その一番安いメニュー。

ライスも頼めず
ただこの
ビーコロひとつ。
キャベツとトマトつき。
きっとみね子のことだから
パセリも食べるだろう。

ひとつというのが
いい。
大事に大事に食べたい。

この大事なビーコロを
一口、一口
丁寧にいただく姿を見るたび
洋食屋さんにいきたくなる。

  


Posted by ちきちき at 18:48Comments(0)日々